【焼豚ラーメン 三條 葛飾店】『肉盛りで』と言うだけで丼を覆い尽くすほどのチャーシューが食べても食べても無くならないラーメン。をすする SUSURU TV.第2655回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!今回ご紹介するのは、「焼豚ラーメン 三條さん」。肉盛りの焼豚ラーメンを注文したSUSURUですが、実はメニューには書かれていませんでしたが、ライスも注文可能、とのことだったので一緒に注文いたしました。

さらに、辛さも指定可能だったため、今回は半辛で注文しました。 その一目映る店内は良い雰囲気が漂う場所で、特にアングラな空気感が際立っていました。

注文品が到着するまでの間、店員さんが丁寧にチャーシューを準備している様子を見るのが、なんとも待ち遠しい時間でした。 そして、遂に到着。こちらが「焼豚ラーメン 三條さん」の焼豚ラーメン肉盛りとライスです。

ビジュアルの美しさに目を奪われました。麺とスープを覆い尽くすチャーシュー。まさにこれぞ焼豚ラーメンと呼ぶに相応しい絶景でした。中央に鎮座する辛味噌もまた良いアクセントになっています。 それでは早速、味わってみましょう。

まずはスープから。清湯ベースの動物系スープは、あっさりとした味わいの中にしっかりとした旨味が感じられ、また塩分もちょっと前に出たバランスが良く、ニンニクの風味が効いています。

そして、それに溶け込む焼豚からもたっぷりと旨味が出ている感じがしました。 次に焼豚を見つつ、麺と対面。少し柔らかめの中細麺は表面が滑らかで、スープをしっかりと纏っています。

このあっさりスープに少しだけニンニクを効かせてあるところがSUSURUのお気に入り。また、この組み合わせは白米と一緒に食べるのにもぴったりで、自然と米にも手が伸びます。 そして、遂に焼豚を。画像で見た当初は分厚さ故に硬いかと思いましたが、それが全くの杞憂でした。

味の浸み込みも丁寧で、脂がじゅわっと口の中に広がります。これなら何枚でも食べられそう、というのがSUSURUの率直な感想です。そして、その美味しさによりラーメンと米が一体化していきます。

レビューを進めていくと、辛味噌が全体に広がり始めました。ススルが選んだ半辛は、ピリ辛との表記でしたが、それなりに刺激があって良い味わいです。そして次第にスープが赤く染まってきました。 そしてついに最終的なビジュアル。

食べてきたチャーシューの枚数はなんと10枚!それでもまだまだチャーシューの存在は強烈で、その丼を食べ進めていきます。チャーシュー自体が美味しく、スープも旨味がしっかりとあるため、苦になることなく、堪能することができました。

そして、ラストは味玉で締めくくり、本日も完食を達成いたしました。「焼豚ラーメン 三條さん」、一度食べればきっとハマってしまう一杯です。それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名焼豚ラーメン 三條 葛飾店
住所東京都葛飾区堀切4丁目57−14 嶋村ビル 1F
営業時間11時00分~21時00分
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13279186/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/焼豚ラーメン 三條 葛飾店
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次