【2023年11月】毎日ラーメン男SUSURUが先月のベストラーメンを発表します【月間SRY】

ずるずる、どうも〜!SUSURUです!

今回の月間SRYでは、2023年11月にSUSURUが訪れたお店の中から特に美味しかったお店を発表していきます。
10月までと同様に動画では紹介していないプライベートで訪れたお店も紹介していきます

果たしてどんなラーメンが待っているのか…ぜひ最後まで見てくださいね!

目次

2023年11月のラーメンベスト4

先月はなんと64杯のラーメンをすすりました、数で言うと恐らく今年一です…!
テレビ番組の収録などもあり動画外でも沢山すする機会があり、感謝感激です。


今回の記事では、その中でも特に美味しかったラーメン店ベスト4を発表します!

ぜひ最後までご覧ください!

その1. てっちゃん【プライベート来訪】

お店について

てっちゃんさんは、群馬県の高崎市にあるで有名な「だるま大使」さん出身の店主さんが営む地元のお客さんに愛される人気店です。

過去の東京ラーメンオブ・ザ・イヤーの豚骨部門で新人部門で選出されたこともあり、あまりの人気からメディアの取材をお断りしています。

SUSURU TV.での撮影も交渉しましたが難しかったため、プライベートでの訪問となりました。

ラオタ仲間の方との3ショット

ラーメンについて

SUSURUは豚骨らーめんを注文しました。

スープは肉からもしっかりと出汁が出ているため、豚骨ラーメンにしては色が黒めでナイスなビジュアルを演出しています。

豚骨の風味しっかり効きつつ甘味も感じられるまろやかな味わいで、そんな中にも醤油感も顔を出してくる意外とすすったことのない味わいのスープ。

ついグビグビと飲みたくなる逸品です。

麺は細め、コシのある食感でツルッとすすれるもの。

また、卓上調味料が豊富にあり自分好みにカスタムできるのも楽しいです。
(SUSURUのオススメは高菜)

あまりの美味しさにあっという間に完食しました。

店舗情報


店名てっちゃん
住所埼玉県熊谷市石原3-45-1
営業時間平日:11時00分~14時00分、18時00分~20時00分
土曜日:11時00分~14時00分

定休日:日曜日、第1・3月曜日
食べログhttps://tabelog.com/saitama/A1105/A110501/11054185/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/

2. ラーメン家 あかぎ

お店について

ラーメン家 あかぎさんは、大阪の中津にある「麺や輝」というお店で修行されていた店主さんが2017年にオープンしたお店です。

ラーメン官僚などSUSURU周りのラーメン界の兵たちが口をそろえて美味いと評していたお店で、

店内はカウンターのみのこじんまりとした雰囲気ですが、ブレンダーでの泡立てなどなど店主さん直々に調理してくれる様子は圧倒的です!

ラーメンについて

今回は鶏白湯ラーメンのしょうゆ味玉ハーフトッピングを注文。

まず泡とスープを優しくすくい上げて一口。

今までに食べてきた鶏白湯ラーメンの概念が覆るほどの美味しさで、提供前に泡立てたスープの口当たりからフワリとしたエアリーな質感があり、スープを飲む時にも雲を飲んでいるかのような感覚になりめちゃウマです。

お次は黄色味がかった麺をいただきます。

熟成感のある麺の風味はSUSURU好みなもので、鶏白湯スープとの相性も良い!

続いてチャーシュー丼。

部位の異なるチャーシューがゴロゴロ入っており、食べ応えはもちろんのことタレも甘味がありご飯を美味しく食べられるうめえ味!

そして、あまりの美味しさに2杯目もいただくことに。鶏白湯ラーメン塩を注文しました。

醤油ラーメンで過去の鶏白湯ラーメン1位を更新したところで、さらに塩が上回ってくるという圧巻の美味しさに驚き喜びを隠しきれません。

塩味のスープの美味しさに感動しながらも、麺との絡みもしっかり楽しみ、
スープがとにかく美味しくて、今年では一番の衝撃だったかもしれません。

大変美味しくすすれました。これまでの鶏白湯ラーメンをすべて覆す感動的な一杯、いや二杯でした!

店舗情報


店名ラーメン家 あかぎ
住所大阪府大阪市東淀川区瑞光2-2-21
営業時間11:30~15:00
18:00~22:00
[第2月]
11:30~15:00
食べログhttps://tabelog.com/osaka/A2701/A270307/27101092/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/

3. らーめん居酒屋うめこ

お店について

らーめん居酒屋うめこさんは、福岡県筑後市の羽犬塚駅から徒歩17分くらいにあり、店名の通り元々居酒屋をやってらっしゃった店主さんがコロナ禍を機に厨房に1年ほど篭り、豚骨スープを炊いて炊いて、満を持してラーメン店として再オープンした新進気鋭の豚骨ラーメン店です。

先日した訪問の駒やの大将も元々焼き鳥屋さんをやっていたということで、福岡県は別業種の飲食店から豚骨ラーメン店というパターンが意外と多いのかもしれません。

ラーメンについて

SUSURUは卵黄入りのチャーシューメンを注文しました。

うっすら濁った豚骨スープにたっぷり浮いたチャーシューがとても美味しそうです。

そして、中央に鎮座した卵黄はやっぱり映える。豚骨ラーメンと生玉子の絡み、最高です。

まずはスープから一口飲んでみると、飲み口ぽってりとしたふくよかな口当たりながら豚骨の旨みがギュッと詰まっており、

芳醇な豚の香りとカエシとのバランスもよく、こってりとしていながら抜けもスッキリで、最っ高の豚骨スープです。

お次は麺。ちなみにこちらのうめこさんでは硬さによって麺の太さが異なります。

カタメ注文の麺はすすってみるとツルッとのどごし、ムホっと小麦香り、豚骨スープもしっかり乗せてくれるもの。カタメなので食感もしっかりです。

卵黄を崩して麺と絡めてすすると、これまた美味い。

コクが強まり、豚骨スープの濃厚な味わいもよりグレードアップ。
卵黄はマスト。やはり相性素晴らしいです。

薄切りのチャーシューも食べやすくて良い。ぺろっと食べられるサイズのものがたっぷり。
味染みも程よく脂のノリも良い。

気になっていた替え玉バッキバキを注文。

バッキバキにすると極細麺での提供となるとのこと。

替え玉バッキバキ別皿提供、さらにチャーシューとネギも乗ってくるというオトク仕様です。

早速丼へ投入して馴染ませすすってみると、先ほどとは異なる極細麺が味わえるのが非常に良く、これなら替え玉したいなあと思わせてくれるもの。

そんなこんなで卓上調味料を入れたりして楽しみながら完食です。
あらためて福岡の豚骨ラーメンのレベルの高さを感じる一杯。控えめに言って最高な豚骨ラーメンでした。

店舗情報


店名らーめん居酒屋うめこ
住所福岡県筑後市久富1241-2
食べログhttps://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400804/40062269/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/

4. えーちゃん食堂

お店について

えーちゃん食堂さんは今年の4月オープンしたお店で、店主のえーいちさんはさまざまなラーメン店を渡り歩き、

中目黒で中華そばえもと(過去に訪問)の店長をしていたりとウデは確かな方です。

ラーメンについて

今回はチャーシューメンをチョイスしました。

ビジュアル的にいうと喜多方ラーメンぽさもあり、長岡生姜醤油ラーメンぽさもあり、白河ラーメンぽさもあり、それぞれのいいところをとったような雰囲気ですが、貫禄のある醤油ラーメンのビジュアルをしています。

まずはスープ。あっさりしているのに強烈な旨みあり、それでいて飽きのこない最高にうまいスープ。

お次は麺。こちらは麺も自家製麺となっています。

表面が若干ザラとした丸みのある中太麺で、麺そのものが強い主張をするわけではなくピタリとスープに寄り添う素晴らしい出来栄えです。


また、トッピングの青菜はスープまとって醤油味しっかり感じられてウマです。


途中、生玉子くぐらせすすってみますがこちらもめっちゃウマ!

生玉子との相性非常に良いスープで、思わず生玉子とスープのマウス割りをしながら完食完飲です!

店舗情報


店名えーちゃん食堂
住所東京都目黒区下目黒3-4-6 サンライズ目黒 1F
営業時間7:30~13:00(材料無くなり次第終了)

定休日:水曜日、時々火曜日
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13284505/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/

最後に

今回の記事では、2023年11月にSUSURUが訪れたお店の中から特に美味しかったお店をプライベートで訪れたお店含め4店舗紹介させていただきました!

もし気になったお店があった方は是非足を運んでみてください。

次回は2023年12月編でお会いしましょう!
それでは、ごっそれい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次